Loading...

25 5月 19 Written by  Published in 京都瑞鳳堂のこだわり
手



「手」は生活の中で必要不可欠な体のパーツです。そしてまた、「手は一生の宝」「猫の手も借りたい」「手も足も出ない」など「手」にまつわる言葉も多く存在します。

私たち京都瑞鳳堂の「手」はいったい何をもたらすのでしょうか?

作り手の「手」は決してさわり心地の良いものではありません。毎日毎日一生懸命鎚を握り、作品創りをします。しかしながら、その「手」には語るべき事柄、経験、苦労、喜びが詰まっています。たったひとりの「手」が多くの物を創り、多くの人を喜ばせ、多くの人に感動を与えます。その「手」のもたらすストーリーをご覧くださいませ。


Rate this item
(0 votes)
Read 768 times Last modified on 土, 25 5月 2019 09:08
 All works